2014年1月 8日 (水)

てんかん発作記録(覚書)

去年の10月から薬をフェノバールにエクセグラン+脳圧を下げるシロップを増やし、
10月中旬から約3カ月落ち着いていた癲癇発作が起きちゃった。

1月6日(月)
仕事から18:15頃帰宅
ハウスの中でウ○チしてて慌ててハウスから出す

ナナを見たら耳の飾り毛・口周り・胸毛がヨダレでびしょびしょになってる。
どうやら留守番中に発作を起こし、ウ○チをしちゃったらしい。
それも私が帰ってくる少し前に発作が起きたみたいだった(>_<)

20:00 念のため座薬を使う
22:28 発作
23:55 発作

1月7日(火)
01:49 発作
03:35 座薬使う
05:35 発作
08:09 発作
09:00 病院へ、発作止めの静脈注射と筋肉注射をする。
    一日近く寝てしまうかもとのことだが、9:45に帰宅したら起きてしまう。

10:15 発作
13:55 発作
14:00 座薬使う
14:13 10秒くらいの顔だけの短い発作
14:30         〃
16:55         〃
20:51 発作
23:57 発作

ウ○チとチッコするが両方ともトイレが分からず失敗(>_<)

1月8日(水)
03:23 発作
05:11 発作
    発作のあと徘徊中に畳にチッコする(トイレがわからない)
 
08:10 発作
    そのあとの4回短い発作あり

09:00 病院へ
09:15 診察中に発作2回あり
    脳を眠らせて発作を止めるため、昨日の倍の強さの静脈注射と
    筋肉注射をする。
    そのまま診察台の上で眠る。

    右目を痛そうにしてるので診てもらったら小さい傷が少しあり、
    目薬を処方してもらう。

10時頃帰宅してから何度か目を開けるが16時前まで眠る。
その後、寝たり起きたりしてるが発作は落ち着いている。

19時過ぎにご飯を食べるが目の前まで持って行かないと分からない。
やはりトイレの場所が分からず、トイレ以外の所でチッコする。


発作のあとは2時間くらいずっと部屋の中を歩きまわっている。
前回と同じく、トイレの場所が分からなくなり、反応が悪くなる。
目の反応も悪く壁にぶつかったりするが、足の力が抜けて転ぶことは今回ない。

22時現在、部屋の中を徘徊中
発作は起きていない


        

 

|

2013年10月17日 (木)

8月~10月の発作と膵炎通院記録(覚書)

8月の発作から10月までの癲癇発作と膵臓について
(記録したメモを紛失のため分かる範囲で自分用に記録)



8/11(日)から12(月)にかけて発作
12(月)に病院へ行く
待っている間に発作を起こす
発作止めの注射をしてもらう

帰宅後、
15時に発作
18:10に発作 座薬使う

13(火) 
7:50発作 座薬使ったけど、ウ○チと一緒に出ちゃった

10:40頃発作 病院へ行く
主治医にすぐ診てもらい、いつもの発作止めの注射と静脈に打つ強い注射を打つ
静脈注射は脳を眠らせて発作を止めるとのことで、注射後にすぐ眠ちゃった
半日くらい寝てしまうとのこと

17:30 発作は起きず、ずっと寝てる
19:00 起きておやつ食べて部屋の中をウロウロする




22(木) 8:05、17:50に発作

23(金) 8:15発作 座薬使う
       20時過ぎに発作


26(月)
定期通院 体重6.15キロ フェノバール1カ月分処方

22時過ぎに6回嘔吐、翌日明け方にかけて嘔吐と下痢が続く

27(火)通院 
膵炎再発かもとのことで血液検査をした結果、
膵炎と腸炎の可能性が高いとのこと

吐き気止め・痛み止めの注射と皮下点滴をする
明日また病院へ

血液検査をしたので診察料は14,280円、体重は5.9キロ


28(水)通院
外注血液検査の結果、リパーゼの基準値200→ナナは1000とのこと
結果から膵炎の再発

エコー検査をしたところ膵臓の炎症の他は大丈夫、
ついでに心臓も診てもらうが変わりなし

目が充血して飛び出しているような感じだったと報告、
眼圧は正常、充血と飛び出している感じは痛くて興奮状態になって
充血している可能性あり。まれに点滴の成分にアレルギーがあり
充血することがあるので様子をみることに。
緑内障になると目玉が飛び出してくることがあり目の周りが
硬くなるけどやわらかいので大丈夫とのこと。

しばらく点滴に通う。体重5.85キロ


29(木)点滴通院 体重5.95キロ
30(金)点滴通院 体重5.65キロ
31(土)点滴通院 体重5.75キロ

9月
1(日)点滴通院 体重5.62キロ
2(月)点滴通院 体重5.75キロ
3(火)点滴通院 体重5.7キロ
4(水)点滴通院 体重5.7キロ

6(金)通院
点滴は終了、飲み薬をもらい一週間後に再診

13(金)通院
エコー検査をする
膵臓がまだボコボコしているとのことで二週間後に再診
飲み薬は終了


23(月)~
癲癇発作を明け方から二時間起きに起こす(10回以上)
座薬使うが治まらない
発作中に発作を続けて起こしていた


24(火)病院へ
待っている間に発作を起こす
いつもの発作止めと静脈注射を打ってもらう
注射後、寝てしまうが帰宅してかから1時間半位で起きる

その後も何度か発作あり(座薬使う)
寝ないで部屋の中をずっと徘徊したり、
目が見えていないのか壁にぶつかったりする

ヨダレが酷くなり、トイレの場所がわからなくなる


26(木)通院
フェノバールにエクセグランと脳圧を下げるシロップを追加し
一週間、いまの行動が改善されるか様子を見る
いまの行動は発作が続き脳に後遺症があるのではないかとのこと

相変わらず色々なところがトイレになる
名前を読んでも分かっていない感じ

体重5.9キロ


10月4日(金)通院
状態も段々と落ち着いてきてトイレも思い出した様子

もうしばらく様子を見るため薬は前回と同様にフェノバールと
エクセグランと脳圧を下げるシロップを服用

また2週間後に診察、体重は6.3キロ


16(水)通院
体調も普段通りになる
台風が来たりしているので発作を起こす可能性があるため、
薬は前回と同じで3週間後に診察

15(火)の夜中から下痢をしているので整腸剤を3日分もらう
体重は6.2キロ

|

2013年7月12日 (金)

癲癇発作(覚書)

ホントに毎日暑い
エアコンONする時間も日に日に早くなっています

さてさて、先日7日(日)の発作
あのあとも間隔をあけて夜中に1回、明け方に1回起こりました

2回目と3回目の時も座薬を使ったので間隔があいたと思う。
8(月)、念のため朝一で病院へ
主治医は昼からとのことで初めての先生に診てもらう

主治医もやさしい先生だけど、この先生もやんわりとしててやさしい先生だった
発作のことを話し、この日も注射をしてもらう
先生曰く、座薬を3回使うなら病院に来て注射した方が良いとのこと

う○ちも緩かったので便の検査をしてもらったが細菌はなし
お腹が張ってるらしく、下痢止めも処方してもらった


朝一といっても受け付けは8時40分から
いつも混んでいるのにこの猛暑でか空いてました
この暑さじゃ、病院通いも大変だ


明日13(土)は月一の予約での診察
半年に一度の心エコー検査をする予定

|

2013年7月 7日 (日)

暑いのも要注意?

今朝、登録している区のメールが来ました

内容は「本日、暑さ指数が危険水準になると予報が出ています」

・・・・

まだ7月始まったばかり、この先どのくらいの暑さになるのだろう



朝は暑かったけど、まだエアコン付けなくても大丈夫だったから
窓開けて扇風機付けて、ナナには首に保冷材を巻いたバンダナつけて
10時になったらエアコンONと思ってたら、9:55頃に発作

いつもより発作が強めに感じた
2~3分で治まったけど、今回はすぐに座薬を使った。
その後、すぐにエアコン付けた。


エアコン付けて部屋の中は快適になったけど、
念のため保冷材は取り換えながら首に巻いているおかげか
座薬のおかげか、発作は落ち着いてくれてます。
今まで寒いのが要注意だったけど、暑いのもダメみたい

このまま落ち着いてくれますように


《追伸》
15:08 発作2回目

ただいま部屋の中を徘徊中
座薬を使ったから続けて起きず約5時間、間隔があいたみたい

|

2013年4月 9日 (火)

癲癇発作(覚書)

4月2日(火)
●午後11:33頃  
ソファで寝始めたと思ったら、口をガクガクさせて発作を起こす
硬直が治まったあと、ブーブーと呼吸が荒い
意識が少し回復し、30分近く部屋の中をウロウロと徘徊する
目が見えていのか壁にぶつかる

4月3日(水)
●午前0時33分頃
発作2回目
寝ていて発作を起こす
発作は2~3分、今回も呼吸が荒い
意識回復後、1時間近く徘徊する
やはり壁にぶつかったり部屋の隅に行き、戻ることができない様子

●午前3時07分頃
発作3回目(2回目と同じ様子)
徘徊は30分程度

●午前4時52分頃
発作4回目
発作は2分位、徘徊は30分程度

●午前6時18分頃
発作5回目
発作は2分位、徘徊は1時間近く

朝ごはんを7時半頃に食べさせると興奮しているのか
言葉が理解できない様でお座り等もできない。
ごはんも器を食べようとしたり、目が良く見えてない感じ


●午前8時15分位
発作6回目
発作は2分位、落ち着かない様子でずっと徘徊してる


病院に電話し、午前11時20分診察
上記内容を主治医に伝え、発作止めの注射をしてもらう。
薬も肝臓と腎臓に副作用のない発作止めのガバペンを追加し、
次の診察日(4月19日)まで様子を見る。
この間に発作を起こしたらすぐに受診。

目が見えていない様子は発作の後遺症とのことで、
しばらくすれば治まるとのこと。


帰宅後はやはり落ち着かないようで、ふらふらしながら徘徊。
午後2時過ぎにやっと落ち着き眠る。


4月3日以降は発作なし
薬の副作用と思われるふらつきが多くなる


診察代
診察料    840円
薬代    2,700円
注射    1,050円      合計 4,720円

|

2011年12月23日 (金)

癲癇発作と通院(覚書)

19(月)
昼間は何でもなかったのに、夜は自分でソファに乗れないようでソファの下で過ごす。
ソファに乗りたいようなので前足をソファにかけお尻を持ち上げた時に
痛かったようで「ギャンッ」と鳴く。
また腰が痛いのかと思い、右側の腰辺りを押してみるとやはり痛がる。
明日、通院日なので見てもらう。

20(火)
午前3時21分頃
癲癇発作を起こす
時計を見た時は3時22分、発作時間は2~3分位だと思う。
発作後、歩き出すがふらつき一度倒れたけど、少しして起き上がる。

午前9時の予約で病院へ
主治医へ腰の痛み再発と発作を起こしたことを伝える。
骨や関節が痛い場合はサプリも効果があるけど、筋肉の場合は効果なし。
発作も一カ月毎に起こすようならば、違う薬を増やすなどの対処が必要になる。
今のところは現状のまま様子をみる。
腰の痛みは炎症止めをもらい一週間後に再診。
また安静にとのこと。
体重6.65キロ、心音雑音進行なし

|

2011年12月 8日 (木)

癲癇発作(覚書)

12月8日(木)午前2時50分頃

私の布団の中の足元の方で寝ていて、突然発作を起こす。
いつもと同じく大きく痙攣
呼吸と共に鼻をブーブーと鳴らし、よだれも多くあり。
ウ○チを少しと失禁あり

発作の時間を確認していないが多分3~4分、いつもより少し長く感じた。
発作後、ふらふらと部屋を徘徊したけど回復は早く、落ち着きまた寝る。


前回が9月20日、発作を起こす間隔が短い。
冬に発作を起こすことが多いので、これからの季節は注意が必要。

005

|

2010年7月20日 (火)

てんかん発作(覚書)

12(月)
午前3:50頃 てんかん発作を起こす。時間は3~4分(失禁あり)

一カ月毎の通院日だったので先生に発作を報告。
体重は6.5キロ
エクセグランを一カ月分、処方してもらう。

午後22時36分頃 2回目の発作。時間は4分位と少し長め

13日(火)
午前4:15頃 3回目の発作、時間は2~3分

午前7:00   4回目の発作、時間は2~3分
         発作後、足のふらつきが酷く、立っていられない。
         自分でお座りすることもできない。


発作が続いているので病院へ
先生と相談し、薬の量を一日2回1/4錠から1/2錠に変更した。

病院から帰宅後、
午前11:47頃 5回目の発作、時間は2~3分

私が仕事に出かけて留守番中に発作(6回目)を起こした後あり。
この日の夜から足のふらつき、歩いていて突然「ギャンッ」と鳴いて
倒れる、尻もちつくなどの薬の影響が出始める。

これ以降、発作はなくふらつきも週末には落ち着く。




 

|

2010年5月17日 (月)

楽しかったあとのお疲れ・・・

旅行から帰りお疲れモードのナナさん
今朝もグッタリ~
朝ごはん作ってても催促しないし、寝たままだし大丈夫?と思ったけど、
ご飯は自力で食べてくれました。

そのあとも寝ていて疲れからなのか今年2回目の発作を起こしました。
10時57分頃に寝ていて突然硬直し、テレビの近くで発作を起こしたので
バタバタと暴れてテレビ台に激突

そのあとヒンヒン鳴いて目を開けたままイビキのようなものが続きました。
発作は3~4分で治まり、発作後ウロウロしたけど早くに落ち着きました。

ナナパパに連絡したら朝方にナナパパのところで寝ていたナナが
発作が起きた時みたいに強くブルブルっとなったからびっくりしたと・・・
もしかしたら発作の前兆だったのかもしれないねって。

その後は落ち着いていますが、ほとんど寝ています。
旅行で相当疲れたのかな。

|

2010年3月22日 (月)

発作

3月21日(日)午前2時45分頃、
ナナが10か月ぶりに発作を起こした。
薬の服用を再開してから落ち着いていたのに・・・・
発作の時間は2~3分、発作後はいつもより早くに回復。

発作を起こす前、20(土)の午後10時30分頃に
発作のような感じで顔が3回にわけて震えをおこしていた。
一瞬、発作を起こしたのかと思ったけれど震えのあと目を覚まし
寝場所を変えてまたすぐ寝てしまったのであまり気にしなかった。
後から考えたらこの時の震えが発作の前兆だったのかなと。
土曜日の明け方の低気圧の嵐のような天気も
発作を起こすきっかけになっていのかもしれない。

その後は発作を起こすこともなく元気に過ごしているので
このまま落ち着いてほしい。。


|

より以前の記事一覧